W

Wedding Report

ベストレート保証

”OMOIYARI” Wedding

Tomoyuki & Mina
2019.5.12

いつも真っすぐでとても純粋なご新郎様。
ご家族様の思い出のお話をされる表情はとても温かな口調でお話しされるのが印象的でした。
ご新婦様はそんなご新郎様を明るくサポートをする、とても楽しいご夫婦です。


Family Time
ファミリータイム

扉が開くと大きな手を広げて、満面な笑顔で花嫁を包みこむお父様の姿が、娘を思う愛情の深さを感じさせるそんな温かなシーンから始まりました。
目の前で花嫁姿でたたずむ娘の姿に、お父様は思わず笑顔の奥にほんのうっすらと涙をにじませながらも、
ご新婦様を明るく送り出そうとしている姿がとても印象的でございました。
ご新郎様の親御様はとても真面目な方で、お式の始まる前からお越しくださる皆様を気にかけておりました。
大事な息子の結婚式。ご新郎様と一緒になって、お式を成功させようという思いも人一倍でございました。

Original Drink
オリジナルドリンク

おふたりのテーマはリゾートと「美女と野獣」
テーマに因んだグッツ、ドリンクは大人な雰囲気もありながら、ゲストの方の目を楽しませてくださいました。
ウエルカムスペースにあるこちらの一輪のバラは、この後のパーティーでのキーでもあり、さりげなく置かせていただきました。

Ceremony
セレモニー

おふたりのパーティーはとにかくゲストの笑顔が自然にあふれるウエディング!
その一つはご新郎様のパフォーマンスでもございます。

ご新郎様の1つ1つの動きで、ゲストは盛り上がり歓声もあがり、特にご用意されたウエディングケーキ登場では☆3段のネイキッドのインパクトあるデザインで登場!!
5月の春らしさを取り入れたマスカットが爽やかさを演出しておりました。
ご新郎様のご中座では、お兄様と挙式後のトスイベントで見事キャッチされた甥っ子さんも交えてトレインを組んでのご中座。
会場を巻き込んでとても楽しいシーンにもなりました。

Flower & Bouquet
装花とブーケ

会場は美女と野獣をイメージして、テーブルクロス、赤バライメージしたナフキン、お花の小物
一つ一つ 時間をかけて選ばれご準備してきました。
ウエディングドレスのブーケには幸せのブルーにベルをイメージしたイエローもポイントにして可愛らしいクラッチブーケ。

赤バラは何と言っても今回のテーマで大事なアイテム。再入場ではゲストの方からバラの花を受け取り、花束にして、後から登場したご新婦様へプレゼント。この時、実は前々からご準備されていたネックレスのプレゼントをご友人に持っていていただき、ご新婦様へ花束と共にこの日を記念したネックレスをプレゼントされました。
思わぬプレゼントではございましたが、その後のご披露宴ではご新婦様の笑顔と共に胸で輝いておりました。

Event
イベント

ご披露宴の後半では、アクアリングへゲスト参加の一斉投入。
くるくる回るアイテムに色鮮やかな光も加わり、ゲストの目も釘づけです。

そしてこの日、ご新郎様自ら友人と共にダンス交えた大熱唱!
ずいぶん前から練習を重ね、ご新婦様とご列席の皆様を楽しませようと頑張っておりました。

披露宴のクライマックス、ご新婦様のお父様より娘へ幸せの願いを込めてお歌のプレゼント!
声の通るその美声に乗せて、ご新婦様へ「幸せになってね」という思いが熱く伝わってまいりました。

Surprise
サプライズ

ご結婚式のご準備が始まった当初、親御様がご結婚式に向けた思いやお子様の幼少期のエピソードなどをお伺いいたしました。
その中で、幼かったご新郎様が親御様へ初めてプレゼントしたのがチョロQでした。このチョロQをもらったとき、優しい子に成長しているなと実感して とても嬉しかったそうです。そのチョロQ、実は今でもお守り代わりに持っていらっしゃっていて、現在まで無事故でいられたのはこのお守りのおかげと思っていたそうです。
そんな、親御様の思いをご結婚式のご準備の中で知ったご新郎様。何気なくプレゼントしたものを、こんな風に大事にしていてくれた親御様の思いをとても喜んでおりました。
ご結婚式終盤、新しいチョロQを記念品としてご用意したご新郎様。このチョロQは御家族様にとってはとっても大事な意味のあるお品物となりました。
当日サプライズでプレゼントされた親御様もさらに立派にご成長された我が子を見て、誇らしかったのではないでしょうか?

プロデューサーからのコメント

WEDDING PLANNER
Mayumi Fukushima

ご家族様のお互いを思い合うお気持ちが、ご準備を通してもご結婚式のなかでもとても伝わってくる温かいご結婚式でございました。
ウエディングケーキ、再入場の進行などお越しいただいたゲストの方が喜んでいただけるようにと一生懸命ご準備されたお二人の温かい思いこれからも大切にして、幸せなご家庭を築いていってください。
この度は、誠におめでとうございました。

他のレポートを見る

Yuya & Maki
2015.11.29

披露宴:The Main Dining

詳細を見る

Kazuhei & Tomoka
2016.7.9

披露宴:The Garden Suite

詳細を見る

Takashi &Misuzu
2018.6.23

披露宴:The Main Dining

詳細を見る