W

Wedding Report

CinderellaWEDDING

Makoto&Mai
2018.5.12

少しシャイで、はにかむ笑顔が素敵なご新郎様といつも爽やかでかわいい笑顔の絶えないご新婦様。
ご新婦様の小さい頃からの夢・・それはシンデレラになりたい。
上品さもあり、華麗でもあり、それでいてお越しいただいた皆様全員の心に残るウエディングをしたい!
たくさんの笑顔があふれるウエディングにしたい!
そんな強い思いを胸におふたりとのご準備が始まりました。


Story
ストーリー

ストーリー

まずはファーストミートからおふたりの輝く1日のはじまり。
新婦様から新郎様へのサプライズ、フォトブックをプレゼントされました。

Ceremony
セレモニー

セレモニー

大切に育ててきた娘の晴れ姿を、この日改めて目の前にしたお母様。
記念堂の大きな扉が開くと、青々した緑に囲まれ日差しが差し込み、お父様とお母様に導かれながらご入場したご新婦様を 歓びと寂しさをかみしめながら、そっと肩を抱きしめ「幸せになってね」とお声をかけて涙をぬぐう姿が、ゲストの心にも印象的に残ったことでしょう。
この日を迎えるにあたり選んだドレスは、今まで大切に育っててくださった親御様との思い出をたくさん思い浮かべて選んだ一着です。
ベールの長さはその一瞬一瞬の思い出を乗せて、バージロードを歩くために選んだ大切なベールです。
フラワーシャワーでの登場からは、いよいよお姫様抱っこで登場!
「おめでとう~」「かわいい~」の歓声に囲まれてのフラワーシャワーは一気に盛り上がりパーティーのスタートを印象付けました。

Welcome Party
ウェルカムパーティー

ウェルカムパーティー

ご新婦様のブーケトスの後は、幸せになりたい男性の皆様へサッカーボールトス!
パーティーのキックオフを表すように、ご新郎様がキック!サッカーの選手ではないけれどこの日は皆があこがれるサッカー選手のようにゲストも群がり我も、我もとボールを追います。
ウエルカムパーティーでは、お式でご協力いただいたリングガールちゃんへ「ありがとう」の気持ちをこめて、プレゼントをお渡ししました。
照れながらも、会場とは違う解放されたガーデンでお渡しすることで、姪っ子様も自然に笑顔がこぼれていました。
お写真タイムの傍らにご用意したドリンクは、お二人の思い出の地「モルディヴ」をテーマにしたドリンクです。
リゾート感ある雰囲気に、皆様のシャッターを押す回数も倍に増したのではないでしょうか?

Wedding Cake
ウェディングケーキ

ウェディングケーキ

ウエディングケーキはインパクトも可愛さも両方兼ね備えたフレッシュなウエディングケーキ。
このウエディングを一番最初に召し上がってほしいお母様たちへサプライズのサンクスバイト。
お名前を呼ばれた際は「何?何?」と驚いていましたお母様たちも、おふたりがすくったケーキをほおばり、お二人から「育ててくれて、ありがとう」の感謝の気持ちとともに母の日記念日も添えてカーネーションを差し出すと、とっても感激のご様子でした。
中々、感謝の気持ちを伝えたくても、そのシーンを作ることが難しいお母様への思いをカーネーションの花束とともにこんな形でお伝えするのも、とても素敵だなと思う一場面になりました。

Flower & Bouquet
フラワー&ブーケ

フラワー

ウエルカムスペース~ウエルカムパーティーまでは、おふたりの思い出の地「モルディブ」を意識した飾りつけ。
会場に入ると、メインフラワーは真っ赤なバラの花で作られたハートが目を惹き、春らしい淡いピンクとかすみ草を添えたコーディネートは、メインダイニングの会場に飾ると甘くなりすぎず、少し大人な雰囲気も感じさせます。
お席にはテーマの「シンデレラ」。
プリンセス達がゲストの皆様をお迎えして、テーブルにたたずんでお待ちしています。
お二人からの感謝の言葉を伝える役目を担ってくれました。

Appearance
ご登場

アピアランス

披露宴が始まると、シンデレラのストーリーをなぞるように進行が進みます。
最初のウエディングドレスでご登場の際には、最初にシンデレラとプリンスが出会った晩餐会のよういに、「Marry You」の音楽に乗せてダンスをご披露。
なんだか、これから始まるパーティーも楽しくなりそうな予感に、会場のわくわく感が伝わってきました。
パーティーが進み、再入場の際には「夢をひそかに」が流れる中、再会を望んだプリンスとプリンセスが再び出会えた喜びをかみしめるようにステップを踏みます。
階段を下りて、ご新婦様がメインへ進むと、いつの間にかガラスの靴を手にしたご新郎様が、そこでご新婦様をお待ちしています。
サプライズでご用意したガラスの靴は、ご新婦様のシンデレラにする夢を叶えることができた瞬間でもありました。
お二人のようにストーリーのある披露宴にすることで、いらっしゃった皆様も一緒になってその世界に入っていくことでき、ご新郎ご新婦様自らが、ゲストの皆様を楽しませることが出来るウエディングへと実現することが出来ました。

プロデューサーからのコメント

WEDDING PLANNER
Kaori Masuko

小さい頃からシンデレラになるのが夢だったと語ってくださった新婦様
その夢が新郎様が内緒で準備されたガラスの靴によってで叶った
とっても素敵な結婚式・パーティでした。
パーティでの入場シーンはまるでシンデレラのように優雅なダンスで
見惚れてしまうほどでした。

これから、お二人の結婚生活がシンデレラと王子様のように
誰もが羨む素敵なご家庭を築いていってください!

他のレポートを見る

Koji & Eri
2017.8.19

披露宴:The Garden Suite

詳細を見る

Kazuhei & Tomoka
2016.7.9

披露宴:The Garden Suite

詳細を見る

Yuta & Mika
2016.5.22

披露宴:The Terrace

詳細を見る