W

Wedding Report

ベストレート保証

「やりたい」を叶えたWedding

Hiroki & Mai
2020.12.13

憧れのカラードレスがあったご新婦様。
安室奈美恵大ファンの3人グループで退場をしたいご新郎様
そんなやりたい、を叶えたご結婚式。
コロナ禍で延期をし、お2人にとってもゲストにとっても
「待ちに待った」ご結婚式となり、とても盛り上がった1日となりました。


Dress
ドレス

ウェディングドレスは胸元のスパンコールがキラキラと光り輝くドレスをセレクト。 スカートはシンプルかつ、裾周りに華やかなレースが施されていました。 カラードレスは新婦がずっと憧れていた、蜷川実花プロデュースのドレス! 鮮やかな青とピンクの総柄ドレスは、ご新婦様の雰囲気に良く合ってとても存在感がありました。 胸元のハートカットが可愛らしさもあり、デコルテの美しさも映えるスタイルでした。 ドレス姿を見たご新郎様かうは思わず涙が。

Flower
フラワー

テーブルを飾るお花は、ユーカリやパンパスグラスを垂らしてアンティーク調に。 ランタンやキャンドルを使ってアンティークな雰囲気にしました。

Family Time
ファミリータイム

変わることがないまっすぐな愛情を注いでくれた新郎ご両親様と、どんな時も支えてくれた新婦ご両親様 新郎新婦にとって、一番感謝を伝えたい方達です。 親御様がお部屋に入った瞬間、ドレス姿が見れて嬉しそうな笑顔のお父様、ポロっと涙がこぼれるお母様。 そんな親御様を見て、思わず涙を拭うお二人でした。

Balloon
バルーン

プールに風船を投げ入れるイベントの「ドロップ&フライ」。 風船の色はクリスマスの時期らしい「スタイリッシュアソート」を選びました。

Event
イベント

ご新郎様のご中座は、安室奈美恵大ファンの仲間をお呼び出し。
ゲストへはサプライズの予定でしたが「How do you feel now?」が流れた瞬間
呼び出しをする前に立ち上がり、ご新郎様のもとへお越し頂きました。
ライブタオルを首にかけてご退場。
「この写真が撮りたかったんです!」とご満足なご新郎様でした。

お色直しでは、光らせたペンライトをゲストが振っている中の登場!
青、ピンク、黄色、緑、オレンジ、紫の色とりどりの光った中の入場は結婚式ならではのイベントでした。
入場の音楽が始まると、ペンライトを振ったゲストの賑やかな声が聞こえ始めて
扉がひらいた瞬間の歓声に2人はビックリしながらも楽しみにされた時間を味わっていました。

新婦のドレスと同じ色の青色を持った方には、各卓お写真でクリスマスプレゼントをお渡し。 コロナ禍ではありますが、ゲストとお話しできる時間も大切にしました。

PhotoTime
フォトタイム

メインテーブルには、「HAPPY」のボードをお持ち込みでご用意。
ソファーに座りながらの撮るお写真は、かしこまらない、普段どおりの皆様をお写真に残せました。

ゲストテーブルを回ってのお写真は、HAPPYボードとフォトプロップスを持って撮影。 とても賑やかで笑いのたえないお時間でした。

Item
アイテム

オリジナルドリンクは、クリスマスをイメージした赤と緑のドリンク。
赤色はイチゴ味のドリンクをウェルカムパーティ中に、緑は抹茶味を披露宴中にご用意しました。
ご親族の方にも大好評で、テーブルの皆様がご注文を頂きました。

ウェルカムグッツはお2人の想い出のアイテムをたくさんご用意しました。 イニシャルオブジェは新婦と新婦お母様のお手作り。 金箔の貼られた漆のお皿は、金沢旅行の時に2人で作った想い出の1品。 両家のご家族様が映ったお写真も飾り、皆様の仲の良さが伝わるアイテム達でした。

プロデューサーからのコメント

WEDDING PLANNER
Hitomi Takei

いつもお互いを大切にしていて、同じようにご家族様やご友人様を大切に思っていることがいつも伝わってきました。
だからこそ、結婚式の開催は悩むことも多かったと思います。
結婚式のあと、ゲストから「今日を迎えられて良かったら」と声をかけてもらったのは私もとても嬉しかったです。
お2人らしいとても温かな結婚式でした。
涙もろいご新郎様と、パッと明るい笑顔のご新婦様が大好きです。
落ち着いたらぜひ遊びに来てくださいね。

他のレポートを見る

Koji & Eri
2017.8.19

披露宴:The Garden Suite

詳細を見る

Masaya & Sakie
2020.11.07

披露宴:The Main Dining

詳細を見る

Takafumi & Aiko
2019.11.16

披露宴:The Terrace

詳細を見る