AFTER WEDDING STORY

家族が増えて初めて分かった親の気持ち
両親へ、感謝の気持ちを紡ぐ場所

お名前
大輔さん・千絵さんご夫婦
挙式日
2013年6月1日
披露宴会場
ザ・ガーデンスイート

親御様同士もとても仲のいいご両家様であることが、とても印象的なご家族でした。
ご結婚式が終えてからも、ご家族でアルタビスタガーデンのレストランをご利用頂いています。
ご妊娠中、そしてご出産後、ご夫婦からご家族になっていくおふたりにお会いしてきました。

おふたりが今どんなご家族を築かれているのか、当時を振り返りながら伺いました。

自分たちのことはさておき、子どもには惜しみなく!
「当たり前だと思っていたことが、親になってみるとそうではなかった」

結婚して4年が経たちますが、新しくうまれた価値観などはありますか?

大輔さん
お金の使い方ですかね。結婚する前は、自分の好きなことに好きなだけ遣っていたのが、結婚してから、節約しないとなという感じが生まれてきて、結婚してからと特に子供が生まれてからは、なるべく自分たちにはかけないようになって、子どもには惜しみなく遣っています笑。

千絵さん
自分たちが遣っていたものを子どもにまわすってなったよね。今まで考えもしなかったけど、自分の両親もそうだったのかなと思う。

ご自身が親となって、改めて親御様に感謝していることはありますか?

大輔さん
子ども中心のライフスタイルが正直、窮屈で大変だなーと思う時もありますが、それを親にしてもらっていたと思ったら、ここまで育ててもらってありがたいなって思いますね。

千絵さん
子どもの頃は、お父さんお母さんに自分の時間がないなんて考えたこともなかったです。当たり前すぎて感謝もしてなかった。

大輔さん
「当たり前だと思っていたことが、親になってみるとそうではなかったのかなと思いますね。例えば、子どもがご飯食べてるとき、まだ小さいので一人で落ち着いて食べられないので、そうすると自分達の食事はおろそかになってしまったり。僕は小さい頃、机の上の食べ物をポイって下に落としていたとよく聞いていたんですけど、今子どもに全く今同じことをされるんですよ。「これか~」と思いますね。こぼした食事の片づけとか大変で。笑い話みたいに聞いていたけど、実際そうなると「はぁ。。。」ってなるんですよね苦笑

ふたり
でも、そんな毎日が僕ら夫婦にとってとっても幸せなんです!!

千絵さん
私は―。子どもが結構甘えん坊で、すぐに抱っことなるので、家事がなかなかできなかったりして。これ大変だなと思って、母親に話すと、私もそうだったよと言われて。それを聞くと、子育てっていうのは大変なんだなっていうのと、いろいろやってもらってたんだなっていうのを改めて知って、ありがたいなと思います。

お父さん同士が「運命の出会いだ」って意気投合して嬉しかった

ご挨拶の時やお顔合わせの時のことを覚えていますか?

大輔さん
結婚の挨拶は、結構覚えています。一升瓶のお酒とお菓子を持っていって。スーツ着ていったほうがいいのかなと聞いたら、あちらのご家族がスーツ姿を見たいって言って着ていきました笑。

千絵さん
覚えています。おじいちゃんも来てくれたよね。すごくみんな優しい雰囲気だったので、よかったなと思いました。

ーーーとても仲のいいご両家様という印象なのですが、お顔合わせも和やかな感じだったのですか?

千絵さん
そうですね~。特にお父さん同士が、歳も近いし、気も合うしってね!

大輔さん
野球も好きだし、お酒も好きだし、結構趣味が合うことが多かったのかな。

千絵さん
大ちゃんのお父さんかな、「運命の出会いだ」みたいなこと言ってたよね笑。嬉しいし、ありがたいなって思います。お父さん同士二人でも何度も飲みに行っているよね。

大輔さん
最近も行ってたんじゃないかなぁ。父親二人と僕の妹と三人で飲みに行ってました。

千絵さん
何話すんだろ~笑。

「3人そろっている時が一番楽しい時ですね!」

とっておきの質問です!おふたりにとって家族とはなんですか?

大輔さん
癒しですね。 やっぱり、家に帰って、二人が玄関まで迎えに来てくれるのが一番ほっとします。帰ってきたな~て感じがするんです。3人そろっているときが一番楽しい時ですね。飲み会とかで遅くなる時は、二人(千絵さんとお子様)は、実家に泊まりに行くんですけど、家に帰ると、誰もいないので、その時はものすご~く寂しいんですよ笑!!自業自得なんですけどね笑!!

千絵さん
安心。やすらぎかな。

大切なご家族と迎えた結婚式について 振り返ってみたいと思います。
結婚式でこだわったことを教えていただけますか?

大輔さん
手作りのものは組み込みたいなって思っていましたね。手作りの物があった方が思い出にも残るかと思って。ドレス当ての箱とかボードは作ってみたくて、まだ家に一式あります。

ーーー招待状をディズニーランドまで出しに行かれてましたよね!?

おふたり
そうだ!そうだ!行ったね~。

千絵さん
リングピローは子どもの枕にして寝かしてみて写真も撮りました。

大輔さん
ちょっとしたものの方が家にも飾れていいよね。ウェルカムボードも飾っていました。

お子様が生まれてから、結婚式の映像はご覧になられましたか?

大輔さん
映像は、生まれる前は何回かは見たけど、子どもが生まれてからはその余裕がなくて~。式に出ていた僕の今やっている野球チームの監督は娘がいるんですけど、あれはずるいって言われました笑

またこうしてバージンロードに3人立ってみてどうですか。

大輔さん
懐かしい。

千絵さん
やっぱり綺麗だね。

ーーー結婚式のこと、緊張で覚えていない方もいらっしゃいますがおふたりは覚えていますか?

千絵さん
覚えてるよね。覚えてる?

大輔さん
ガッツポーズしてくださいと言われたの覚えてる。

千絵さん
あ~!あった!


思い出のバージンロードを歩いてみました。


結婚式当日のガッツポーズです!

親子3人で改めてチャペルオープニングムービーをご覧になられて胸がいっぱいの千絵さん。「お父さんにみせたいね」と大輔さん。じーっと見つめるお子様。

結婚式をしてよかったと思いますか?

大輔さん
思います(即答)。結婚式が終わったあとも毎年思い出せるのがいいですね。毎年食事にしに来ることが恒例になっていて、それがあるから、結婚式をしたあともそんなに時間が経ったように感じないのかなと思います。思い出の場所っていう感じがします。

うなづく千絵さん

今準備をされている新郎新婦さんへのアドバイスはありますか?

大輔さん
手作りのものは入れた方が思い出に残っていいですね。

千絵さん
風船とかHAPPYボードは写真映えしてよかったよね!

ーーー大輔さん、とってもご準備にご協力的でしたよね!

千絵さん
メインだったよね笑。

大輔さん
受付後の控室で自由にみられたらいいな~って思ってアルバムを作ったんですけど、それが楽しめてもらえてよかったです。

千絵さん
結構細かく作ってくれました笑

お二人にとって結婚式場とは?

大輔さん
原点。出発点。

千絵さん
そうだね。うんうん。

大輔さん
何回も戻ってこれるところなので。

千絵さん
そうゆう場所があるのはありがたいよね。

おふたりはどんな家族になりたいですか?

大輔さん
笑顔が絶えない家族。自分たちが育ってきたような家族がいいですね。

千絵さん
明るくて穏やかな家で育ったので、同じようにできたらいいなと思います。

アフターウエディングストーリー第2回目のゲストご夫妻は、家族愛に溢れる
大輔さん・千絵さんご夫妻。たくさんの素敵なご家族のお話や結婚式のお話を聞かせ
て頂きました。いつまでも変わらないおふたりの原点としてこれからも繋がって行けること
をこの上なく嬉しく思っています。これからも宜しくお願いします。